たくさんのご来場ありがとうございました!

舟運航ダイヤ

チケットで舟に乗ろう!
大阪水辺バルの特徴はなんといってもチケットで
舟に乗れること。10の船着場を結ぶ7つの航路を
大型〜小型まで大小様々な15の舟が行き交います。
各船着場の運航時刻表は舟運航ダイヤをご覧ください。

舟運航ダイヤ[2.2MB]
diagram.jpg



水辺バルを楽しむ人の応援サイトも開設!

 大阪水辺バル「水先あんない帳」
水辺バルがもっと楽しくなる情報がいっぱいです。
1 舟の整理券の残り枚数をリアルタイムで案内
2 船着場や店までの徒歩所用時間(めやす)を案内
3 どこへ行こうか迷った時におすすめルートを案内 など 


【大阪水辺バルの楽しみ方の最新記事】
posted by 大阪水辺バル2012 at 12:09 | Comment(0) | 大阪水辺バルの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪水辺バルのねらい

大阪の水辺は、以前はどこでも舟がつけられ、
そこを「浜」と呼んでいたそうです。

水都大阪などとあえて言わなくても、普段の
暮らしの中に水辺や舟がありました。そして
ここ10年、大阪の水辺は劇的に変化しています。
緑が心地よい中之島公園のリニューアル、
道頓堀遊歩道の賑わい、水辺のおしゃれなレストラン、
船着場や水際の遊歩道の整備、新しいクルーズの登場、
美しい水辺の夜景など、水辺に人が見えるようになってきました。

しかし、都市のどまんなかを悠々とした水が流れ、
主要なエリアを結んでいて、陸上には個性ある
まちが存在している、この恵まれた状況を私たちは
本当に使いこなし楽しんでいるのか?
大阪の強烈な個性である、食と舟のコラボレーションで
大阪独自の水辺のまちあそびが何かできないか?
そんなことから、大阪水辺バルは生まれました。

普段、私たちはどこかへ行くときに、鉄道駅を起点に
アクセスします。今回のまちあそびは、陸と川の結節点
「船着場」からアクセスします。船着場から拡がるまちを
「港まち」と呼んで、9つの個性的な「港まち」を舟でめぐって、
おいしい飲食店をはしごします。

将来は、陸と川の結節点がたくさん大阪の水辺にでき、
車でアクセスし地域の個性を楽しむ道の駅のように
「川の駅」になっていて、昔の「浜」のように舟で
乗りつけてまちに繰り出す、飲食を楽しむことなどが
気軽にできるようになってほしい。大阪水辺バルは
そのためのチャレンジです。

北浜テラス特設船着場、本町橋船着場、三軒家特設船着場は、
そのような将来を夢見て「港まち」で日頃から様々な活動を
展開している各地域団体が運営します。

店舗は、運営委員が自らお気に入りの店舗にお声をかけて、
趣旨に賛同いただいたとびっきりの129店舗に
参加いただけることになりました。
舟は、大阪中の大型船、小型船が総結集して、15隻の舟が
10の船着場を結びます。当日は潮位が高く限られた船しか
運航できませんが、最善のダイヤができました。

「大阪のうまい」を舟ではしごする、
新しい大阪の水辺のまちあそびを満喫してください!
posted by 大阪水辺バル2012 at 10:38 | Comment(0) | 大阪水辺バルのねらい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水都大阪フェス2012とは

水都大阪フェス2012は、水都大阪2009から継承されたつながりやノウハウを生かしながら、新たなネットワークを築き、これまでにない水辺の使い方や、まちの魅力づくりにチャレンジしていくプロジェクトです。地域、活動団体が主役となり、行政や企業等との連携を図りながら、水都大阪の魅力を最大限に引き出す協働型のプログラムを実践していきます。
「めぐる・たのしむ・つなぐ」という3つの視点の水都プログラムに府民市民が積極的に参加することを通じ、互いに楽しみを分かち合い、水辺を使いこなし、水都大阪に愛着を持つ環境を創造することを目標としています。

トライアルマンス 10/1(月)〜10/30(水)
チャレンジウィーク 10/13(土)〜10/21(日)

大阪水辺バルは、「めぐる」プログラムのひとつとして実施します。水辺とまちなかをめぐる楽しみを、新たな水辺のまちあそびにチャンレンジします。


水都大阪フェス2012のホームページ
http://www.osaka-info.jp/suito2012/
posted by 大阪水辺バル2012 at 10:32 | Comment(0) | 水都大阪フェス2012とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。