たくさんのご来場ありがとうございました!

大阪水辺バルの楽しみ方

水辺バルとは、チケット片手に9つのエリア
「天満橋」「北浜」「中之島公園」「東横堀」
「淀屋橋」「中之島ゲート」「福島」「大正」を
舟でめぐり、参加店舗129軒のバルメニュー
(ドリンク1杯と自慢の1皿)のはしごをして、
水辺の1日を満喫できる“バルイベント”です。

知っていたけどなかなか入れなかったお店や、
いつも通る道なのに気づかなかったお店など、
個性あふれるお店がこのこの日のため自慢の
1皿をご用意して皆様をお待ちしております。
是非この機会に、あの店この店の名物を
食べ飲み歩きましょう。

バルとは、スペイン語のBAR(バル)に由来します。
南ヨーロッパでは軽食店のことを指し、朝食から
夜遅くまで利用できる立ち飲みカフェバーを意味します。

最近では、数軒のバル(飲食店)をはしごするという
スタイルの“バルイベント”が全国で盛り上がりを見せており、
函館がこのバルイベントを最初に始め、関西では伊丹から
拡がり、多くの地域で開催されるようになりました。

1チケットを持って、いろんな店をはしごしよう!
howto1.jpg

 5枚綴りのチケット1枚につき、ドリンク1杯と
 自慢の1皿(バルメニュー)が楽しめます!
 お店によって、出てくるものが違うので、
 いろんな店を「はしご」すべし!



水辺バルのお店は、9つのエリアにまたがってあるので、
事前のチェックも忘れずに!

※チケット購入時にマップとお店リストをお渡しします。
 本サイトでもGoogleマップやパンフレットのpdfデータをご用意しています。
 →マップ・パンフレットはこちら


2チケットで、舟に乗ろう!
howto2.jpg
 「水の都・大阪」とはよく耳にしますが、
 実際に大阪の川を舟で巡ったことありますか?
 前売りチケットのうち2枚は、なんと舟※の
 乗船チケットにもなるんです。
 舟でゆらゆら、ほろよい気分を味わうべし!

まずは船着場で整理券をもらおう!
舟には整理券がないと乗船できません。
整理券は、午前10時45分より(17時以降の便は15時より)
各便とも出発地の船着場で配布します。早めにgetしよう!

※大小様々な舟をご用意しています。
 運航時間は13日11:00〜21:00、14日11:00〜17:00です。
 詳細は「舟運航ダイヤ」および「水先あんない帳」をご覧ください。
 →舟運航ダイヤ・水先あんない帳はこちら


3残ったチケットは「あとバル」で使おう!
howto3.jpg
チケットを使いきれなくても大丈夫。
残ったチケットは、水辺バル翌日から7日間
「あとバル」で金券(1枚につき600円)として使えます。
※「あとバル」が使えるお店は限られています。
※使用条件(ディナーのみなど)がある場合がございます。
【大阪水辺バルの楽しみ方の最新記事】
posted by 大阪水辺バル2012 at 15:45 | Comment(1) | 大阪水辺バルの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイオ・クルーズがダイナマイトをロンドンオリンピックのクロージングセレモニーで歌ってた。
Posted by 中田ヤスタカ 高校 at 2013年06月13日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。